”f・report (2005−sum)”






日 時

9月24日(後中潮)

やっほー、いよいよinすね!!


シーバス アイカランバ!!


今日も、ちっちゃいのが絶好調(爆。


小物 アイカランバ!

ゼファー アイカランバ!


で、、、

本日のmax 74cm アイカランバ!

11fロッドにメタルジグ アイカランバ!


んー、、底か
、、いさをには無理だな。。一生獲れない魚。これ。


つーかココ川なんすけど。。今度、房総同行ヨロピク アイカランバ!


イミフな釣行記でごめんなさい・・・。


続・・・(かない。

場 所 home
結 果 12H7G位だったと思う
潮 位 下げ3〜下げ止まり
北東強風
水質 ややささ
タックル
ルアー
ロッド:
風神Z CI72M


リール:
ステラ C3000


ライン:
キャストアウェイ 10lb


リーダー:
ナイロン25lb


ルアー:

ゼファー(RHパール)
シャロートプス(同上)
レアフォース(RHホロ)
日 時

9月10日(小潮)


homeは、まだダメっぽいので、前に友人と下見して気に入った、富津干潟ポイントへ。


この時期のキーワードで定説となっている、

溶存酸素”と”水温”を高次元でクリアしている(と思う)場所。

その地形も手伝ってベイトの寄りも良好。

この日はイワシの群で満員御礼ですた。


でも、鱸的には居心地いいんだろうけど、

アングラー的にはやりにくい場所。


大きな理由として、地形が、かなーり、フラットシャロー。

所々スリットや中州があるんだけど、いまいちメリハリに乏しい。

で、数少ない変化を探ろうとルアーでナガレや水深を探査しようとすると、

速攻で海中植物の餌食になってしまって、”じゃあ、どうすれば良いの”って感じ。



結局、今回はサイズ無視で、安直なシャローの切れ目のブレイクを叩いていって、

セイゴゲッツ!

サイズは35cm〜55cm。ルアーはALLゼファーですが何か?


でも、なかなか難易度が高いので燃えてきた。

なにより、広い場所で水に浸かってルアーをキャストするのって気持ちが良いしね。

今年の秋は、磯通いする時間が無い時は、ここに通うかも。

場 所 富津
結 果 8H6G位だったと思う
潮 位 下げ5〜下げ止まり
南西
水質 クリア
タックル
ルアー
ロッド:

風神Z CI72M


リール:

ステラ C3000


ライン:

キャストアウェイ 10lb


リーダー:

ナイロン25lb


ルアー:

ゼファー(RHホロ)
日 時

9月6日(後中潮)

はいほー!

全国数名のNMファンの皆さん。長らくお待たせしました(待ってない)

ようやく時間が出来そうなので、ぼちぼち更新して行こうと思います。

(しなくていい)


で、、リハビリって言えばここな訳ですよ。

やっぱり通い慣れた場所だしねえ。

とりあえずここからスタートし直したいみたいな。。


そんなに雨、めちゃくちゃ降ったって訳でもないし、

最近、涼しくなったし、水温下がっただろうし、

結構、勝算あった訳ですよ、、で、結果は、、、

平べったいののみ・・・・。(撃沈)


”んーーにゃ!上げで入るだろ!!” でも・・・・。

反応なし。。(ぱく。


帰り際の、沖際のサーフ周りを見て、超低活性の理由を実感。

鱸、鱸、マゴチ、カサゴ、鱸、鱸、マゴチ、カサゴ、、、

みたいな感じで、サーフやワンドのプールに魚の死骸が散乱してました。

目視したので、その数、40〜50匹程度。


昼間、沖の水色を確認してないので何とも言えませんが、

おそらく、最近の低気温による青潮の発生。

もしくは、台風の影響で底のヘドロが舞い上がって一時的に酸欠状態に

なったのか、、、どちらにしても、魚には良い状況ではなさそう。


これが落ち着いたら、本格的に開幕なんだろうけどね。

場 所 home
結 果 0H0G
潮 位 下げ7〜上げ2
南東
水質 ややマッディ
タックル
ルアー
ロッド:

風神Z CI72M


リール:

ステラ C3000


ライン:

キャストアウェイ 10lb


リーダー:

ナイロン25lb


ルアー:

シャロートプス(RHパール)







 

inserted by FC2 system