”f・report (2005−spr)”





日 時 4月30日(小潮)


時間が、やっと空いたので南房へ4週間ぶりの釣り。

夏潮突入!!
リバーの上流や、
外洋に面した潮通しの良いサーフで、
デイゲームを満喫している人もおられるのではないのでしょうか。

が、、しかーし!!

アマノジャンキースティックもどき使いの僕みたいに、

”なんかナイトじゃないと気合いが入んないだよなー”とか、

”って言うかぶっちゃけ釣れる気がしないんですけど”、とか、

”ジェットスキーうざいし、、”とか、

”暑いの苦手”とか、

そんな方もいるのではないのでしょうか(爆。

で、この時期夜となると、

このような、二子山頂上付近での潮の動かない時合い
にならざるえないのですが、

釣れる事は釣れるんだけどねー。僕は苦手です。。


苦手なりに考えると、


潮の動きが大きい時合いでは、色々な引き出しがある気がします。

例えば、流芯の中のクボミ、捨て石、流芯×2の合流ヨレ。

見つけやすい場所だと、流芯中の橋脚下流ゲームとか。

要はナガレの中に存在する何かですね。

そんな所で鱸は楽してベイトを待ちかまえている気がします。


これをナガレのダルイ時合いで行うと、、、大体ズーボです。。

じゃあ、どうすればいいのって。

あくまでも、引き出しの一つですが、


その一つに、

ブレイク上のシャローエリアでの狙い打ち。

川でも磯でも一緒です。

この場合、鱸はシャローを激しく動き回って、苦労して補食してます。

ここで必要となってくる条件は、

・ベイトの密度がなるだけ濃く、ステイしている事。

・ブレイクの高低差がなるだけある事(最低1m弱)。

そして重要なのが。

・潮がそんなに動かない事!!!

偶に無いですか?夏の夜の川で足元や対岸のシャローで、

イナの大群を追っかけまわしている、鱸のボイルが??

そう言う時は大体ナガレがチャライです。

まあ、別に干満差の激しい時合いでも、こういう所で鱸は出ます。

でもその場合、釣れる場所はブレイクであってシャローではありません。

潮の動きがある時はベイトの移動移動範囲も大きいので、鱸はわざわざシャローまで

追いつめなくても、ブレイクで来る魚を待ちかまえていればいいわけですね。


以上な感じを踏まえて、初夏の夜の磯で大きなイワシの群の中で元気に補食をされていた、

南房ジャスト・ア・ランカー80cm!!


一匹釣っただけで100匹も釣れたような能書きたれるなって??

あいすいません。。

朝???当然、爆死ですた。。。
場 所 南房
結 果 1H1G
hit潮位 上げ9
南弱
静穏
水質 クリア
タックル
ルアー



ロッド:
風神Z CI72M

リール:
バイオマスター 4000

ライン:
リバージSW 16lb

リーダー:
ナイロン35lb

ルアー:
グース125F(RHホロ)

 

日 時

3月30日(小潮)
4月2日(小潮)


home 30日

結局、今年もスーパーランカーは出ませんでした。
まっ、楽しみはとっておいた方が夢があるし、、って去年も言ってたような(爆。

バト、90中盤出してる人や大台目撃している人、
居たわけで、
この時期が、キーワードになっているのは確かな気がする。

この位のサイズをいかにかわすかが、この時期のキモやね。
じゃ、、シンペン投げるなって!!
爆死、即死、あいすいません。。

ホームだし春夏秋冬通うのは間違いないのですけど、とりあえず一区切り。



南房 2日 ナイト


一区切りついた所で、新規開拓プチ逃避行の旅。

空撮写真、眺めてて、なんとなく夜入れそうな地磯があったので、
日中現地入りして様子を見てみる。

房総特有の低い磯がダラダラと沖に向かって延びている典型のような場所。
沖磯で波を吸収して、よほど荒れてない限り、手前で釣る分にはナイトでも行けそうな感じ。

下見をしてると、海草下に小魚が潜ってたり、海底にはカニや中エビ。
夜になれば鱸も入りそう。と思いつつ、めぼしいポイントを数カ所選んで引き返し日没を待つ。

日が沈んでからウェーダーを着込んで、入磯。
ウェットだと朝マヅメで濡れたの着るのイヤだしね(爆。

釣れた場所は、
小さな船着き場から、沖に向かって延びる大きなスリットと、沖磯のワンドの絡んだ所。
海草が水面までビッシリで、もうちょっと潮位が上がって来ないと難しいかな、、、
と思っていたら、いきなり出て来てビックリしました!!!

でも、新場所で出す魚って凄く嬉しい。

人生初!南房磯マル73cm!

思い出の一匹になると思います。


南房 3日 モーニング


凪!凪!凪!凪!凪!
投げるだけ、無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!
(↑ここケンシロウ風でお願いします)

途中から、諦めて、W岩前で青物狙いでジグブン投げて終了。。
出ませんでしたが!

また一匹の価値を上げるのに成功しました(爆)

場 所 home
南房
結 果 そこそこH6G
1H1G
hit潮位 下げ7〜止まり
上げ3
西中
静穏
水質 うっすら濁り
ドクリア
タックル
ルアー
home
ロッド:
風神Z CI72M
リール:
ステラ C3000
ライン:
リバージSW 12lb
リーダー:
ナイロン25lb

ルアー:
コモモSF(RHホロ)


南房
ロッド:
風神Z CI72M
風神号 BC116M
リール:
バイオマスター 4000
ライン:
リバージSW 16lb
リーダー:
ナイロン35lb

ルアー:
グース125F(RHホロ)
日 時

3月25、26日(満月大潮)

25日

今週始めから入ったイナの群がはねてていい感じ。
ライズ音もいたる所から聞こえるし、
波は凪いでるし、風は静穏。

いさを的に、こう言う時は、いったってイージー。
myルアーBOX内はサブサーフェスオンリー銀河系軍団
が入っているので。
ただし、ちょっとでも魚が沈むと、玉砕爆死なわけです(爆。

で、最近お気に入りのハンマーでサーフ駆け上がり手前で、ボシュっ!
と出た、本日最大71cm。


26日

状況的には昨日と、そんなに変わっていないのに、
イナが抜け気味。。魚も沈んでいる感じ。。

こういう時は大体タコです(爆。

下げ止まり間近で、ハンマーに乗らないバイトあり、
”あーこの辺に魚入ったのね”
”でも、フッコっぽいからいいや”とそのまま続行しようとするも、
一匹位は釣りたいよねー(爆)
で、ゼファー。
反応なし。

やっぱり、凄い渋い感じ。

で、ナイトレイドのスロー。

で、激しく小さなバイトの、

68cm。
と、
50cmちょい。

バチ抜けでもなさそうだし、アミでも偏食してたのかな。

場 所 home
結 果 そこそこH10弱G、2H2G
hit潮位 上げハナ、下げ9
静穏、北西弱
水質 うっすら濁り
タックル
ルアー
ロッド:
風神Z CI72M
リール:
ステラ C3000
ライン:
リバージSW 12lb
リーダー:
ナイロン25lb

ルアー:

25日:
ハンマー11(ジャンキーイエロー)
ゼファー(RHホロ)
コモモSF(RHホロ)

26日;
ナイトレイド97(RHホロ)







 

inserted by FC2 system